ケアマネージャー病院関係者さまへ

地域包括ケアとともにある訪問治療院をめざして

きちんとした待合室

超高齢化社会の到来に向け、高齢者が人生の最後まで住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が国によって進められています。

その中で花こころ鍼灸院では、病院や介護サービスの利用の限界に悩む高齢者やそのご家族に向け、信頼できる施術者をつなぎ、国の認可のもと 健康保険で疼痛治療やリハビリにつながる鍼灸を提供しています。

介護に取り組まれるケアマネージャーさま、また地域包括支援に取り組む病院関係者様と連携して地域の皆さまに貢献。利用者のQOL 向上および、ご家族の方々の負担を少しでも軽減することで、社会に喜びと安らぎを提供することが当事業所の目的です。

ケアマネジャーさまのメリット

メリット 1 見守り代行

花こころ鍼灸院スタッフが治療のために週に数回ご利用者様のご自宅や入居施設を訪問するため、ご利用者様の異変に気づくのが早く、異変があった場合はすぐに担当のケアマネさまにご連絡します。
また毎月ご家族、主治医、ケアマネに状況報告を行なっております。
ご利用者様の日々の状況確認に当事業所をご活用ください。

 

 

メリット 2 介護保険点数の節約に

当院が提供するサービスは医療保険が適用されます。そのため、訪問リハビリテーション等の代替に活用することで、介護保険の使用枠の軽減につながるメリットがあります。
在宅ケアの日数を増やしたり、新しい介護サービスを追加するなど、よりご利用者様に喜んでいいただける介護プランの提案につながることでしょう。

書類の記入
医療記録の分析

医療関係者さまへのメリット

メリット 1 退院後の自宅療養に役立ちます

入院や術後のリハビリテーションには日数制限があります。
退院後のご利用者様の回復期をどのようにケアするかは医療関係者さまにとっても大きな課題。退院後の自宅療養として当事業所を利用することは、ご利用者様にはもちろん医療関係者さまにもメリットとなることでしょう。

 

 

メリット 2 在宅ケアで治療効果をアップ

治療のために週に数回ご利用者のご自宅や入居施設を訪問。
忙しい医師の代わりに、ご利用者様へ細やかな在宅ケアを提供します。
また、日々の状況を月報により把握していただくことができます。

 

 

メリット 3 同意書を通じた信頼関係の構築

ご利用者様の情報を共有できる関係を築いて参ります。
医師にとっても、訪問治療を同意することは医学管理業務の1つであるため報酬が発生致します。
また、治療中に、万が一の事故が起きた場合でも、医師に責任が及ぶことはありません。